えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017/10/17 16:12 <有権者は真実の情報を持つべきだ!>

  日本人の中で、個人も政治家も政党も戦争をしたいなどと思っているような人も組織も誰一人としていないと思います。特に自衛隊の皆様やその御家族の皆様も含め全ての人間は平和を念じていると思いますが、野党連合の皆様は意図的に事実で無い言葉で「安倍自民党は再び戦争の準備をして強化する総理大臣であり自民党は危険な政党である」と次々に各代表が訴えております。

 

 あの北朝鮮の付け上がった横暴な核ミサイルの発射の脅威に対する日本政府の考えと行動が今後の日本の将来的な国際社会での日本の外交上の影響は大きいと思います。安倍総理の国連での堂々とした演説や内容、サミットや大国のトップとの会談など今や世界的な指導者でもある政治家になっている人に対して「一強は許さない」などと浅はかな批判の為の批判を繰り広げ、面白ければ良い、売れれば良いと言った週刊誌的な中身の無い質の低い政治家の発想では日本は三等国の弱小国に落ちぶれて行きます。 

 1867年ヨーロッパの弱小国ルクセンブルクは「永世中立国」を宣言して軍隊を持たなかった国ですが、二度の世界大戦でドイツ軍にアッと思う間に武力で制圧され多くの国民は殺害されてしまいました。全ての国際社会の国はどの国も最新で最強の軍事力を持っているからこそ、その抑止力で外交交渉を互角にやりあえるのです。日本には憲法9条がある」といくら口先で叫んでもミサイルは避けてはくれません。 

 北朝鮮に土足で日本国民800人近くがプロの軍人に拉致されても、指をくわえて文句も言えず取り返しにも行けない情けない、なめられている現在の我が日本!やはり一国の独立国なら明治の先達人達のように強く毅然とした精神力で、この国造りの考えの日本は富国・強兵、自国をしっかり守る武力の強化が必要です。自分の国は自分達で守る意識の環境を作る必要もあります。独立した国家なら他国から守ってもらうと言うのは妾の連れ子のような感じです。 

 そろそろ自立の国を造り直す考えを持つべきだと思いますが如何でしょうか?熱い大和魂を持つ仲間はいませんか?申し上げますが私は軍国主義や右翼は嫌いです。この普通の国を当り前の国にしたいのです。ユダヤ人のマルクスの思想、駄目なものは駄目と言いたいのです。