えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-02-02 07:43:22.0 ♢ 国民一人一人が決断、判断をする時・・!♢

 

   政治が変わらないから世の中が良くならないとか、人口減少も結婚しない独身者が多いのも、そして商店街の活気が無く商売の売り上げが伸びないのも、空き家・空き地がふえているのも、すべて政治が悪いと言う人が多いのです。 それでは貴方は政治家や行政に何か協力して手助けをした事がありますか・・? と聞くと口をもごもごして意味のわからない事を言う人や、声を大にして誰がやっても一緒とふてくされ、怒鳴る人もいます。

 

 政治が変わらないのではなく、自分の考えが一番正しいと固まっている人達が、だんだん増えています。 この様に膠着していては、頭も心も屁理屈満杯で誰が言っても自我で、空間がないので聞く耳を持たないのです。

 

   こんなに国民の心も身体も 又、政治家の世界もマスコミのひとたちも硬直していて、本当に働き方改革や行政改革・地方創世・地方分権・教育改革・入札制度や選挙制度、一番重く国家の形と中味を変える憲法改正なのに、国会論議で複雑化し、そのあげく情報不足の国民に、国民投票で決めると言うのでは本当に今のままで日本は大丈夫なのでしょうか? あのつまらない偏見と虚偽的な取材も調査も何もしないで自分の感情だけで真実を伝えない報道や行政、大企業の隠ぺい・・!

 

   国民は情報不足の為に、無秩次な18歳以上が増えるばかりです、そろそろ国民が本気になって、これで良いのか・・!これからどうする・・? 何をするのか考える時かもしれません、決断の時です。

 

 大企業は景気よく利益がでているのですから、儲かっている社長さん、お給料を社員に、どかーと上げてやる決断をし、日本中を明るくしませんか・・! 給料は使いなさい・・・!そうすれば景気が良くなるし、又、消費が進めば自ずと会社も儲かります、そして自分も気分転換出来るのです。 

 

 それも決断です。  それでは又、