えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018/07/26 20:28 ♢ 沢山の大事な事を教えて下さった故山崎様に感謝 ♢

 人生の中にこう言う立派に生きた人と出逢った事で、沢山生き方を教えて下さった方と今日26日お別れの告別式に参列し、最後のお別れの辞を申し上げました。 故人であられます山崎鐡男様は、私の後援会「北雄会」の幹事長、二代目.後援会長として、25年間大切な国..市政の政治、選挙活動を共に戦って来てくれた戦友でもあり良き指導者のお一人です。

 

 若くして高田中学から帝国海軍に志願し、海軍の軍人として青春期を国家への奉仕を行い身も心も海軍魂の固まりの人で、日本男子の見本を身近に拝見させて戴きました。

頭脳は明せきの上、人間性は穏やかで優しく曲がった事や世の中の不情理には迷わず戦う信念の人でした、戦後は企業人として働き、軍隊時代から身体を鍛えた柔道と相撲で、上越市の武道連盟の良き指導者の先輩として範を示して下さいました。 又、お住いの旧高田の栄町の町内会長.老人会長などに貢献され、地域の皆様の面倒に人生の大半を費やし、社会に代償を何一つ求めず、人様.社会に家族に尽くし切った尊い人でした、「一隅を照らす、この事は国の宝」なりの言葉を実践され多くの人達に親しまれ、惜しまれ浄土にお帰りになりました。

 

 山崎鐡男さん、有難うございました。 思い出は付きませんが大正生まれ、現代人には無い本当の日本人の良心を見せて学ばせていただいた、山崎鐡男様のご冥福を静かに祈らせて頂きます。