えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/02/23 20:26 ♢ 本物の中核都市にするために ♢

  北陸新幹線は着実に上越地域全体に効果が少しづつ表れていますし、東京や金沢へは短時間で行けるように成りました、田中角栄先生の日本列島改造計画は正しく、政治家として先見性が有り日本海側の発展をいち早く実現して下さった政治家でした、その列島改造計画は今の所まだ目的が完成されておりません、もうじき敦賀まで開通し京都.大阪.東海道新幹線と接続し乗り継ぎの日も近いと思いますが、問題なのはこの北陸新幹線、北上計画の話がストップしています。

 

 県都.新潟に行くのに大変不便です、やはり上越妙高駅から柏崎.新潟空港から山形.秋田.青森.札幌までの日本海新幹線構想を実現させると、日本海側の中心に上越市が有り、背後地に関東.中京.関西圏にも行ける扇の要な立地にあります、上越市が一番将来的にも夢のある所となると思います、日本の四季が味わえるところで有り沢山の食材が有り、自然美と歴史的遺産や水も雪もあり自然の財産も豊富にあり、又.開発余地も沢山有ります、東京一極集中に歯止めを掛け、地方中核都市計画を早く実現し本当の地方創生を、自民党安倍内閣の中に塚田一郎.国土副大臣.高鳥農林水産副大臣.花角知事.沿線の各自自体首長.県市町村の議員団が一つとなって、日本海北上新幹線構想計画を国へ訴える政治的行動を起こすべきだと思います。

 

 まず、地方からの地方からの熱い思いを声を出して訴える必要があると思います。 雪国の人間は口が重く行動力に欠ける処がありますが、そんな事は自慢になりません、田中角栄を生んだ新潟県人、謙信公の時代.関東官領のあった上越市、やはり夢と希望と念力.結束力.行動力の時代がすぐ近くに来ています。  そんな感じがしませんか・・・!    では、