えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/03/02 16:01 <西側も東側も人材不足、偉大なリーダーが出て欲しい>

 

 北朝鮮は食糧不足が深刻な状況でもあり、国の経済もあの核ミサイル実験以来日本や中国からも経済制裁を受け益々普通の国民生活は疲弊のどん底だと思います。しかし社会主義体制は恐ろしい程の恐怖・密告政治の為に市民は限界に近い我慢の中で毎日を過ごしていると思われます。

 

 言論の自由も結社の自由も批判の自由も無く、これらを行えば肉親でもたちどころに処刑され、身内で一人でも脱北したり現体制を批判するだけで親も兄弟も子供や孫に至るまで見せ付けのため殺すのです。そのために今の金正恩政権、体制を完全に消滅させない限りアメリカでも合意などしないと思います。ですから北朝鮮内部から崩壊する状況になるまで我が国ももっと厳しくあらゆる制裁をやらない限り拉致問題は現政権では解決しないと思います。

 

 日本の世論や政府の中で今後北朝鮮とあの反日大統領の韓国相手に忽然と対決出来る日本の政治家は誰なのか?明治維新のあの大久保井や西郷、木戸、伊藤クラスの政治家がいない我が国の政治状況は非常に不安です。

 

 その原因は政治家を育てない日本のマスコミや政治評論家であり、ペンの暴力という権力で政治家の良い所は全くと言っていいほど公表せず、常にくだらないゴシップを大衆受けするためだけに面白ろおかしく暴露記事にして政治を風刺して国民の為に真面目に仕事を真剣に行っている政治家を引きずり下りして、何ら反省する事無しに自分の存在に慢心して薄笑いしています。

 

 これでは本物の政治家は育ちません。自由主義すぎると人物が育たなくなるのか、世界が今日必要なのは偉大な聖人に近い政治家です!そう思いませんか?