えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/09/16 17:45 <菅さん、もう一度日本の大改革を>

 菅総理が誕生致しました。思い切った事をやらないとコロナ不況からの脱出は不可能です。日本をもう一度生まれ変えさせる事です。150年前の明治政府の制度の県の線引きを変え、道州制を導入し首都移転です。全国に5ヶ所程国の諸官庁を分散すべきです。日本海側にも国際空港を建設したり、大型客船、大型貨物船が入港出来るよう日本海側に5ヶ所程大型港湾を築き日本海リニアモーターの新幹線と日本海縦断高速道路に着手すべきです。

 そして日本国民の手で、日本人の叡智と英断で憲法を改正すべきです。もう一度教育改革、法律、制度を見直し、明治・大正・昭和の良きものは残し、ヘドロのように溜まった古いだけの時代に合わないものは断捨離しなければ新しい日本になれません。

 特に中央官庁の持っている権限を変える縦割り行政の改革、政府や県、市の行政も議会制度も古くさい慣習や法律、規則の踏襲の悪習が国や地方の活力を停滞させ段々と生活習慣病になったように重い成人病患者の多い重症の国家になっています。

 子供達が消え若者も少なく、目が虚ろで引き籠りで友達も恋人もおらず、中高年ばかりが増えています。原因は政治と行政がマンネリ化して、夢と希望を示すリーダーがいない事と、すぐにリーダーの悪口・批判ばかりのあの野党とマスコミが日本の新しい生まれ変わりの芽を摘んでしまう事が原因です。

 

 今回はめずらしく東北は秋田出身の菅さんに日本列島大改造を期待します。新時代を創って下さい。国民が応援します。