えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2014-01-21 20:02:55.0 観光立国スペインに学ぶ

 北陸新幹線の開業によりこの地域の交通 立地条件は、国内有数の好地位にあります。又、観光面での素材も有りあまる程あり、今後この上越の発展には大変期待が持てるものであります。 この事を念頭に置きながら、先日訪問した観光の先進国スペインを観てきた感想を申し上げます。

 まずスペインの広さは、日本の2倍 人口は3分の14,700万人ですが、1年間の観光客は総人口の2倍9,400万人に上ります。 我国はようやく1,000万人の目標を立て観光産業を重要政策に掲げ、安倍内閣では交流人口増を考え始めました。

 私は50年前に一度スペインを旅行致しましたが、この国を何故世界中から人々が訪れ魅了されるのか、その理由を今一度この目で検証するために再度訪問して参りました。 その理由を私なりに纏め上越市に置き換えて考えてみたいと思います。   

1. 国も地方も古い伝統・歴史・文化・風習を見事に保存し、それを誇りにし継続を頑強に守り続けている、そこが魅力だと思います。     

                                      

  2. ヨーロッパで随一800年もイスラム教徒が支配し、イスラムの文化が成熟していたが、ローマ帝国の力によりキリスト 教徒がその後支配したため、2つの宗教文化が混合し建築物やあらゆる風俗・習慣の色彩が多彩で、発想の豊さが個性的な感じで飽きさせない面があります。

 

3. 17世紀イザベル王女の時代がスペインの黄金時代コロンブスの新大陸の発見など大航海時代を迎え、イベリア半島からアフリカ・ヨーロッパ・中近東・インド・東南アジア・太平洋諸島・北米・南米を植民地にしたため、あらゆるものが例えば食文化一つでも実に幅広く魅了されているところがあります。

 4. 雨量が少なく太陽の光が明るいため、芸術や人々の性格など全てのものが明るく感じ、ロシア・北欧・カナダ・北米の観光客はその太陽の明るさを求め訪れると思った。 その明るさが天才的な画家を生み、ベラケスルーベンゴヤグレコピカソミロダリなど博物館、美術館、現在建築中のサクラダファミリヤ教会などは長蛇の観光客で溢れ、市街地中心部は真夜中まで人、人、人で活気に満ち溢れていました。

 

  5. スペイン人はとにかく礼儀正しく挨拶上手温かく誰でも目が合えば「オーラ(こんにちは)、グラシヤース(ありがとう)、シエンド(ごめんなさい)」など言葉を掛け合います。 おもてなしの心を自然と持っているのも感じの良さを受ける一つでもあります。

  さて、上越市は春日山、高田城跡公園、日本海、光が原、2Kmに渡る寺町の寺院群、神輿の川下り、榊原祭りなどや民族歴史博物館など観光政策に力を入れるべきだと思って帰国しました。

  断っておきますが、税金を使う政務調査費は一銭も使っておらず全て自費で廻り勉強して参りました。

 

 

 

2014-01-02 03:12:44.0 蒔かぬ種は実にならず

 新年明けましておめでとうございます。

 一年365日、最近時間が経つのが新幹線のスピードのように速く感じてなりません。平成5年私が市議に初当選した時から、当時六区選出の代議士であられた高鳥修先生、白川勝彦先生の議員会館事務所に“北陸新幹線早期実現”の陳情に日参したことが昨日のように思い出されるこの頃です。

 最近の脇野田駅周辺の変わり様は、この上越の地に新しい時代の波がひしひしと押し寄せて来ていることを感じさせます。私は地域のイメージを広く訴えるには“駅名”が何よりも大切と考え、高田開府400年、その歴史と伝統文化を発信する駅名に『妙高高田』か『越後高田』が相応しいと3年間市民運動を続けて来ました。しかし結果は残念ながら多くの市民が一番付けて欲しくなかった『上越妙高』駅と決まってしまいました。決定したことは今更どうにもなりませんが、私たちは今後とも如何にこのまちを活性化して行くかを考えて行かなければなりません。

 駅名と同時に私は、どうしたらこの町に人を呼び込められるか考え“県立武道館建設”を提案致しました。そして武道七団体をまとめ上げ誘致のための市民運動を展開しました。熱意ある様々な人たちが未開の地を耕し種を蒔きました。その結果昨年12月17日「県内で武道館建設に上越市が一番相応しいまちである」と、県知事への答申を勝ち取りました。武道館が建設されれば、上越市に年間30万人以上の交流人口が増え、経済的効果が必ず現れて来ると確信します。

 汗も流さず、知恵も出さず、結束もせず声も挙げず、ただ批判ばかりしている人の多いまちでは、せっかくの新幹線開通が逆にこのまちから人が出て行く手段となってしまい、衰退を招く結果となってしまいます。

 耕す心を持ち、種を蒔き実を生らせる努力を続けて行けば、このまちの余りある資源が目を覚まします。上越をブチ切りのダービー馬にしませんか。皆んな力を合わせれば夢は実現します。夢のあるまちを実現しましょう。

 本年もよろしくお願い致します。