えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2017-09-28 07:01:39.0 ♢ 又、歴史は繰り返す! ブームの中での新党結成どうみますか・・・! ♢

 

 さて、今日 解散・・!  民進.分裂・・!どうなる国会・・?  又、新しい政党にマスコミも国民も珍しい物好きが集まり、この大事な時に言葉だけ!スローガンは目新しいが、具体的な政策はこれと言うものがハッキリ提示されていません。国会議員候補者は、政策・考えの違い・志の違いでの離党ではなく、自分の選挙で当選したいが為の離党で、只々、小池百合子氏の人気の傘の下に入り国会議員のバッチを胸に付けたいと言う、魂胆が見え見えの政治集団です。

 

 私も60年近く政治と選挙に関わって見て来ましたが、権力も人気も一時のブームです。

 

   自由民主党は永い間、日本を代表する与党の政党ですが、その政党を飛び出し新しい政党をつくりましたが、結局の所、大きな国民からの支持も無く、無残にも政治の表舞台から消え、支援者・後援者を失望させています。 分裂もせず、只ひたすら一つの政党を続けている野党政党、日本共産党の国会議員と党員の信念は立派だと思います。 保守与党に足を入れながら、新党に走る人は信用出来ません。小池百合子氏も元自由民主党の大臣経験者です。

 

 この日本の国防に関連する、憲法改正の考えや、対中国・ロシヤ・北朝鮮半島とどのように付き合うのか、対米関係など自分の政策をハッキリ提示して欲しいと思います。抽象的で 只改革、改革と叫んでばかりで具体性に欠け、人気と自民党批判だけのタレント的劇場型の政治ショーは、国民も冷静な頭で考えるべきです。

 

   一時のムードとブームは小泉政権の時もありましたが、又、あの時代と変わり、日本周辺の武装強化国との外交、日本独自の武装強化、新しい技術革新など政治課題が山積みの中、自分の事だけで頭が一杯の人間達の集団に皆様どう映りますか・・?        では又、

 

2017-09-25 15:22:59.0 <この国を東洋のスイスに!>

 

 北朝鮮とアメリカの代表がお互いに醜い言葉で罵倒しながら、人間が人間を殺し合う最悪な状況になりそうです。地球と言う惑星には人間と言う地球上で一番頭も良く、言葉を持ち、長い歴史の中でどうすれば争わずに平穏の楽園を構築したり、又争いの悲惨な経験を何度も知っているのに、又同じ過ちを起こそうとしています。

 

 生き物とは永久に弱肉強食、武力ある者が武器で弱い小国民を殺害し、その国を「同盟国」と言う名の下で主権の無い妾か子分にされるのです。

 

 日本は80年位前に東南アジアや南太平洋の島々の有色人種の国々を、近代兵器の武力とアヘンと言う麻薬を使い植民地化して白人国家がキリスト教を広め、資源と富を略奪し欧米人の白人国家が豊かな繁栄を続け、東南アジアと南の島々の人間は家畜か奴隷のように人種差別の悲惨な状況を、「解放と独立」のお手伝いを行ったのが、強きを挫き弱きを助ける「惻隠の情」と言う哲学を持った我が武士道の国の日本軍でありました。アジアや南の島国の人達の為に戦い、残念ながら昭和20815日に敗戦を迎え、戦争犯罪国と言う汚名と、本当はどのような戦争であったのかと言う真の事実を歪曲され、その後は誇りも哲学も無く、自分の国は自分で守ると言う意地も気概も無く、国旗も国家も敬愛しない全く情けない民族に落ちぶれて72年が過ぎました。日本の周辺国は武力を強化し好き勝手な振る舞いで日本を脅かそうとしています。 

 日本の責任政党である自由民主党が国民に向かい、そろそろ自立し、自分の国は自分で守ろうとする憲法を持つ為の国会の解散です。大義が無いとマスコミでは囃し立てていますが、いつまでも森友学園や加計学園ばかりの論戦では無く、この日本国の国民の生命と財産をどう守るのかと言う政治家、政党を選ぶ選挙です。

 

 永世中立国と言うと直ぐにスイスを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はスイスは1815年に世界最初の「永世中立国」になりましたが軍備は破棄しませんでした。それから52年後の1867年に同じヨーロッパのルクセンブルクも「永世中立国」宣言をしましたが、ルクセンブルクは軍隊を持たなかった為先の2度の世界大戦中に何と2回も隣国のドイツに国土を徹底的に蹂躙されました。そして第2次世界大戦後は軍隊を持ち、NATOにも加わりやっと国の安定を勝ち取りました。 

 一方本物の永世中立国のスイスは強い近代兵器と徴兵制の国です。その哲学が世界一犯罪の無い安定した国家の礎になっています。スイスは国民が騎士道(武士道)の哲学を持つ国家です。そう言う国に致しましょう。

 

2017-09-24 10:04:22.0 ♢ 本当安心と安全はどこにあるの・・!♢

 

 

 色々と腹の立つ事が多い世の中ですが、特に感じるのは医療施設や障害者・幼児を預かる施設での医療ミスや薬害、病院は病気を治してくれる所と思っていたら、殺されてしまう手術の失敗や見落等で、死亡された遺族の話をよく聞きます。又、福祉施設での入所者への虐待や暴行事件も多発しています。

 

   病院や施設はどこも満員で、その仕事に従事されている医師や看護師、施設の職員の方々もぎりぎりの人数で看護・介護を行っている為に、ストレスが溜まる職場であることは分かりますが、相手は弱者です。 無抵抗の女の方や障害のある方、高齢者に暴力をふるい、殺すことは許されません。そういう職場で働いている方は聖職者に近い人達だと私は思っておりましたが、最近の日本人は質が下がり、馬鹿な人間が増えてしまい聖職者であろう人間が、暴力団に近い、考えられない行動と精神面の弱体化が見られ、不気味な世の中になりました。 

 

 人間が人間を信じられない国になっては、国全体が不幸です。人間の内面の崩壊、質の低下を時代のせいと言わずに、頭の良い日本人・心の優しい常識のある日本人社会に一日も早く、正常な国民のいる国に戻しましょう。安心して行ける病院や介護施設を国民は求めています。 その様に感じませんか? 

 

この頃この国がおかしくなっている事に気が付きませんか・・?