えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2021/12/30 11:24 <取り戻せ、日本。明治人に学べ>

  病院は安心どころか、放火魔が現れ、ガソリンをまき院長もろとも25人を焼き殺さした事件が起きました。病院へ行くほとんどの一般市民は放火に巻き込まれることなど考えもせずに今も全国で何百万人もの人が行っているところです。又、学校の教師といえば聖職者です。大学で資格を取り、公立、私立を含め親はその教師のいる学校に子供を任せる事が安心・安全だと確信して入学させているのに200人もの教師がわいせつ行為を犯していたとか、19万人もの不登校の子供たち、町の中はどんどん核家族化で空き家、空店舗、空き地と高齢者だけの寂しさと暗さだけが漂い、中山間地は本より市街中心部も過疎化が蔓延している日本列島であります。それはあのマッカーサー達の占領政策インフォメーションフォーギルドプログラム通り、日本人の心を崩壊させる制度と戦争史観のアレルギーをそのままに継続、道徳や倫理観や公の心、他人への絆、思いやりはゼロとなり、今、自分とお金だけという考え方がこの現状の日本をつくっているのです。

 

  すべてこの現状を良くするには、日本の舵取りである永田町の人達を選ぶ18歳以上の国民の責任が重要です。そして明治時代44年間で100年の遅れを取り戻し日本を作り直した人たちの気迫を学ぶことです。勉強しなくなった日本人。人間の結束や情を失った今の世相、これでは悪くなるだけです。

2021/12/23 18:07 <人権問題の難しさ、悩み続けるこの惑星。>

 人類が地上に出現してから今日まで数万年前より「差別」という人権に係る深い諸課題は人間の知能では、宗教でも科学でも、倫理の哲学を駆使しても解決出来ません。結局最後は武力、人の命、血を流す悲劇の繰り返しです。 私も悲しむべき差別を受け続けました。

 故白川勝彦氏は十日町市生まれの政治家でしたが、私がその白川氏を支援した事で、何故縁もゆかりも無いよそ者を支援するのかとか、直江津の人間は嫌いだとか高田の人に言われ差別を随分と受けました。

 今中国は少数民族ウイグル族、チベット族の人種問題をアメリカ、英国、オーストラリア、カナダ等西側自由主義諸国は厳しく追及していますが、追及しているアメリカは黒人や日本を含め黄色人種を迫害してきましたし、なにより日本には戦争の早期終結を名目とした世界で最初の原爆投下(それも2回!)、ヨーロッパではユダヤ人を強制収容所で大量処刑、国家的大量殺人を行ってきたのです。

 今バイデン大統領は中国政府の人権、差別問題を批判し同盟国に同調を求め、北京冬季オリンピック・パラリンピックの外交的ボイコット、外交官関係の出席拒否を求めています。

 今後岸田政権として中国非難の決議などの外交課題の決断、日本の将来の行く末を決する鍵をどう使うのか、注目の時が来ています。

 日本国内の中でも差別解消は解決出来ず困ったり悩んだり、重苦しく深い悲しみの中で過ごしておられる方も沢山います。

 

 生まれた所、職種、学歴、性別、宗教、思想で人を差別し人権を傷つける行為は卑しい行いです。国家権力で権力維持の為人権無視、殺戮国は人類はもう許してはならないと思います。

2021/12/18 11:38 <またしても恥ずかしい古く汚い自民党のイメージ>

  またまた、新潟県の政界の恥辱を全国に晒してしまった自由民主党。その姿に私は長い間党員として、白川勝彦氏が30代の若さで自由民主党の改革を旗印に初出馬をして、昭和50年からがむしゃらに政治の理想を戦い求め、35歳で衆議院の初当選を勝ち取ったという思い出を忘れることができません。それは、新潟県が保守本流の当時、故・大平正芳元総理の派閥であるリベラル派の宏池会に入り加藤紘一、宮沢喜一先生方の指導で反金権政治のクリーンな政治が真の理想の民主主義を政策だけ訴え街頭演説とガリ版刷りのビラを各個に配り、ミニ集会を開き自由民主党の党政拡大に365日、朝早くから夜遅くまで白川さんと共に駆けずり回り、同志の輪を広げ2度目に地盤も看板もカバンもない十日町の一青年が国会議員にあの塚田、高鳥、大竹先生の保守陣営の中に330万円の元金で戦ったことです。

 

  お金をかけなくても同志を集め、支援者の心をつかめる言葉力のある演説により人を引き付ける魅力があり、そして支援する後援会、選対本部の役員と事務所が一枚岩になり、燃える心が一つなれば、勝てるのです。それなのに古い体質の政界のボスたちが泉田さんに2000万か3000万の資金を出せという恥さらしの事件が発覚し、政治と選挙のあの汚いお金にまつわる話が新聞、テレビ、週刊誌、ユーチューブに氾濫し、新潟県はおかしなところだと思われてしまい、霊性が高く政治観念をしっかりもっている人の多いところで謙信公や前島密翁、政治家としても人間性の豊かさにしても天才である田中角栄先生を輩出した誇りある新潟県の政治レベルを落下させた今回の事件、星野氏は責任を取り一日も早く辞任すべきだと思います。自民党は古い体質を早く切り、無党派層の方々に支援していただける清潔な政党に生まれ変わらなければならないと思います。