えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2012-10-31 10:27:48.0 県知事選の投票率と有権者の責任

(1)今回の県知事選は当落に関心の集まる選挙ではない。焦点は8年間の現職知事の県政運営の評価を県民がどのように正しい評価と判断をするかである。
(2)共産党以外、すべての政党の県議・首長など、また主だった組織・団体・企業が現職を推薦し支援体制をとっているので、どの程度の投票率を上げられるか地域別に数字に表れるので、その後の知事の裁定が見ものである。
(3)有権者のほとんどが関心が薄いし危機感もない。しかし災害の多い地域、特に東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働問題は知事の権限にある。それなのに有権者は傍観者でよいのか?
(4)上越地区は特に様々なプロジェクトや福祉、教育、港湾、河川、県道、学校、在来線、県立武道館、地滑りなど数多く知事にお願いする諸問題が多いのに有権者は選挙権を放棄し何もしないで批判だけしていて良いのか?
(5)上越市の財政や雇用問題、経済問題、高齢者・子育てなど福祉問題は県の支援なくして活性化はできない。それでも無関心で良いのか?どうしても国・県レベルの政治力に縋らざるを得ない。

【有権者の皆さん!! 選挙もしないで”政治が悪い”、”行政が悪い”の批判だけでは改革はできません。投票で自身の意志を表しましょう! 投票率が低く住民の声が正しく政治に反映されない事が気がかりです】
 
5102_1350385742.jpg

2012-10-22 14:24:18.0 北陸新幹線の開通は【吉】か【凶】か?

 3年後に北陸新幹線の開通が予定され、上越地域から金沢まで約50分、富山まで約30分、また長野まで約20分で往来が可能となります。
 《北陸の地で文化、風土に恵まれた金沢・富山》、《冬季オリンピックで世界に名を馳せた観光都市長野》 の狭間に位置し、《特段の産業も、恵まれた観光資源も少ない上越》には乗降客は少なく地域の活性に繋がらないのではないかと気がかりです。残念ながら上越地域の中心市街地である高田地区は都市整備もままならず、商店街も活気を失い、今のままでは集客力には期待できないと感じます。
 せめて駅名だけでも地域にふさわしく、全国に認知しやすい名前をと、同志とともに提案してきましたが、他の駅名が正式推薦され残念に思います。

 【私は議会で訴え続けます! 新幹線時代の到来に向け、行政に働きかけ地域の発展を目指すことを!!】

2012-10-16 10:23:48.0 ブログを公開しました

上越市市議会議員のえいじま義雄です。市政報告、議会審議模様等を掲載して行きますのでご覧ください。5102_1350282607.jpog