えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2012-11-07 12:20:19.0 市政報告会の必要性、その意義と目的

私は、4月の市議会改選後、大町5丁目、西城町高陽荘、東本町1丁目、昭和町2丁目、仲町6丁目で市政報告会を開催して来ました。

 私の政治活動の原点は、大切な上越市の政治を身近に感じて頂く機会設け、行政の真実の内情をお話し、また広く市民皆様のご意見を拝聴し、お互い情報を交換する。そして出来ることから、市民のより良い生活のために政策を実行して行くことです。
 
 我が町上越市は現在、経済、産業、教育、福祉。身近には町内の道路、側溝や橋の改修、さらにまもなくやって来る新幹線の町造り等々・・・課題が山積です。どれを採ってもそれらの問題を解決することは、選挙で選ばれ権限を附託された首長並びに市会議員の責務です。

 また、選挙で貴重な一票を投ずる有権者の皆さんに、“選ぶ為の真実の情報”をお伝えすることも我々議員の役目です。
 私は、議会や政党、役所の真の姿を、時にはマスコミにも載らない政界裏話も交えて、ご報告し参考にしてもらうつもりです。

 とかく選挙では誰に入れて良いか判らず、地域のしがらみやパフォーマンスの派手な人に投票することが多い傾向が有ります。しかしこれらは本来の政治的能力とは全く関係がありません。
 私は、何が真実か、何がにせ物か、偽りとあざむきの政党を選ばず、口先の徒を選ばないために、本音での政治報告会を真面目に続けています。

 最近、政治や選挙は嫌い、協力もしない。自分だけが良ければそれで良い。と云った人達が増えています。
 政治を軽視することは易しいです。しかしいつまでも政治を軽視していればそれだけの政治しか受け取れず、やがて自分で自分の首を絞めて行く結果となります。
 皆さん、もっと政治に参加しましょう。そしてもっと政治を活用しましょう。
 
“政治意識を喚起し、政治を身近に感じてもらうこと”それが私の市政報告会の大事な役目と思っています。一度足をお運び下さい。



【謹告】下記の要綱で市政報告会を開催いたします。
 
 日時 11月17日(土) 午後6時30分より
 場所 新町子供家
 

 日時 11月18日(日) 午後4時00分より
 場所 幸町町内会館

 御多忙の折でしょうが、是非ご出席をお待ちしております。

2012-11-07 12:19:20.0 こんな政権に本当に任せられるのか!?

 国の政治が正しく良くなければ地方は良くならない!!
 特に昨年の東日本大震災による東京電力福島原子力発電所の爆発事故や放射能放出で、故郷に戻れない多くの福島県民の現状を考えれば、野田総理を始めとする民主党政権のあまりにも国民不在の政治運営は、戦後の復興と経済成長を成し遂げた自民党時代には考えられない「危機的内閣である」と申せましょう。

 野田総理を取り囲む重要な大臣が就任早々に次から次へと問題を起こし、罷免・更迭・辞任を繰り返し、まるで縁日の安売りのような投げ売り内閣を組閣している。こんな大臣を任命しているのが野田総理自身なのであります。

この恥ずかしいニュースを海外の通信社は世界中に配信し、この国の人材不足、政治的リーダーの能力の無さを盛んに報道しております。このような状態は我が日本国にとって、決してプラスになる状態ではありません。我国の国債の価値や経済、ひいては安全保障の面でも日本は甘く見られ、一つも得にならないマイナスイメージばかりの政権運営です。

 重要法案も国会で審議されず、空白の国会が続き、国民生活に大きな支障をきたす現政権は、「一日も早く辞任し国民に真意を問うべきである」と私は考えます。 

野田総理、興石幹事長らは自分の損得優先の政治家として、出所進退を知らない厚顔無恥の汚い厭らしさを感じさせる政治家だと思います。こういう政治家に「この国のリーダーは任せられない」と思いますが如何でしょうか・・・?

2012-11-07 05:16:32.0 (仮称)厚生産業会館は今本当に必要なのか

10月15日高田地域協議会が開催し厚生産業会館基本構想案の諮問を「不適当」と決したと言う報道を読み、私も色々な角度から集めた市民の意見を聴き私の●●●を少し申し上げたいと思います。私が歩いて感じた事は、この厚生産業会館が無くて、本当に生活面で困っていると言う人は一人もおりませんし、苦情の声も聴こえません。
この施設の話題が出てからプロレス愛好家の団体、趣味で民謡を楽しんでおられる団体と社交ダンスをやっておられる市民が市長に要望と陳情を行いました。そして、駅前の候補地より高田公園のプール跡地に建設してほしいとの声でした。それはそれでいいですが現状の上越市の政治的課題の①トップは、昨年の東日本大震災の影響や度び重なる自然災害の多発で、いかに市民の生命と財産を守るか、と言う責任が問われています。②合併後7年合併特例債の減少により、財源不足による厳しい行政改革推進計画の実施で13区の市民に大変な難しい施設の統廃合を求めることが、表面化しているときに16億の税金を使い一部の趣味の団体のために箱物を建てる今時代なのか、もう少し先にのばし、場所的にも●●●駐車場や冬場の歩いて行けないし、市街中心部の活性化にもむすび付かないのでまだまだ急がす大勢市民の声を聴き、検討することが大事ではないかと思います。
ポピリ,リズム(大衆迎合政治)のために税金の無駄使いより新幹線開業による訪問客増幅のために美しく情緒あふれる景観整備と観光対策の環境整備など今やるべきだと私は思います。非効率な箱物お金の落ちない政策は益々まちが停滞し惨めになるだけです。ここはいそがず迷走せず、功名心走らず足元を見て、人の声を聴き判断するべきところではないでしょうか。新幹線駅名も市民がと真中でなく行政がと真中でした。本当に市民の意見がど真中の市政を望むところです。