えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/08/14 17:43 <歯止めが掛からない保守派の弱体化>

 

 新潟県は保守派の地盤であった今から30年前には田中角栄総理大臣を輩出したり、又多くの自由民主党籍の主要大臣も中央政界に送り出し、県知事も県議も首長も地方議会も保守系列でしっかりと固め中央政界との連携で公共事業が各選挙区で活発に展開され、日本海側初の上越新幹線、高速道路、国道・県道の整備、河川、港湾、農地、工業団地、学校、病院、都市下水道、集落排水事業等々今迄大きく遅れていた新潟県のインフラ整備が急激に進み、公共事業の拡大が地方の景気を押し上げる起爆剤ともなり、自治体も税収が上がりその分予算も大きくなり県も地方自治体も住民が求めていた施設や、災害にも対応出来る施策が出来ました。誠に政治と経済が善展開していた時代が保守政治の全盛時代でありました。

 

 しかしやがて選挙民の考えが少しずつ多様化して来た事と保守政治への謂れのないプロパガンダが進み、女性の政界進出も革新系が多く、又政党に属さない無党派支持の選挙民は「保守政党の体質は古い」などと感じたり、合併や人口減少で保守支持層の組織が弱体化して来ました。又、力強い論客のリーダー達も他界し、世の中も政治への無関心層が増大し、かつての保守王国も時代と共に崩壊が拡大しました。

 

又マスコミも保守政治には厳しく野党には寛大な為に新潟や長岡、上越といった人口の多い市ほど保守地盤が衰えています。保守勢力のリーダー不足、勉強不足、そしてここまで凋落しているにも拘わらず反省もせず昔のままの発想です。これでは益々弱体化して行くのではととても心配です。

 

新潟県は今全国47都道府県の中で財政状態が最下位です。どうするのでしょうかね?

 

2019/08/12 18:09 <暑さの中での不安>

 

 8月のお盆は静かに御先祖様を敬い先人を偲び霊の安らかな事を念じ、平和の尊さ、自由のありがたさを噛み締める月でもあります。我が日本国は平和主義を74年間継続し世界のいかなる国、ましてや近隣の国とは出来る限り争いを避け、話し合いのテーブルに着き、友好親善の「和」の姿勢を貫いているのに、日本海の向いの北朝鮮国は最近再び日本に向け「何時でも攻撃してやるぞ」といった様な威圧的なミサイルの新型兵器を日本に向け発射実験を繰り返しています。 

 国民はそれ程豊でも無い(むしろ圧倒的な貧困状態かもしれませんが)のに軍事費に膨大なお金を注ぎ込む軍国主義そのものの国家で、国民は一切異論も反論も出来ず、金正恩氏の思いのままの軍事力の強化を固持し、近隣国との友好平和は眼中に無い姿勢を続けています。日本に一番近い国が常に核ミサイルを保持しているとしたら枕を高く、平和ボケして眠ってなんていられません。 

 国民の生命と財産を守るのが政治ですが、こんな目の前の脅威の出来事に政治家だけで無く国民もきちんとした意識を表わさないと、本当にこの国は外部からの攻撃からでは無く、内側からの無気力、人口減少、高齢化でこの国の力を失い亡国の一途を巡っている感じがしてなりません。

 

 国会の場でもっと真剣に国防に関しての現実的な議論を与野党で国民の前で論じてくれませんか。お互いの党利党略で無く、国家の安全をどうするのか、国会議員らしい論争をやって欲しいと思います。それでないと国民は益々不安な暑い日を過ごさなければなりません。そう思いませんか?選挙の時だけでなく常に国の安全に対して、もっと女性議員も含めて活発な論陣を張って下さい。

 

 

 

2019/08/09 19:36 ♢ 政治と行政の思い責任だけは忘れてはいけない ♢

 

 行政をチェックするのが政治家の勝負所であるが、本当の勝負師らしい政治家が最近少ない、厳しく.激しく.鋭い論陣 を叫ぶ政治家がいない、嫌われる事を恐れ曖昧なところで妥協して悪い物は悪い、駄目なものは駄目とハッキリ言わず、蔭で後からボソボソ言い訳まがいの調子の良い事でその場を誤魔化して生きている、そんな政治に関わっている人を見ると世の中全体が本音を嫌う上辺だけのまがい物が、まかり通っている世の中になっている感じがしてなりません、小手先だけで上手に生きる人間だと思いますが、それでは本物になれません、私は行政の仕事だけは本当のプロらしく、税金と言う資本を使うのですから曖昧で無責任でそして責任逃れのために何もやらない、縦割り行政の悪制の欠点を相変わらず続け出来るだけ行政独特な難解な言葉で分かりにくい使い方をし、公開しても一般民間社会に理解できない所がお役所仕事です、その為に大きな間違いをして来ました、税金を導入しても赤字たれ流しの第3セクターの施設や高田.直江津の合併全国的に知名度の高い市名を、イメージの悪い名所に変えたり新幹線駅名も市民団体で募集した駅名を一切無視、市民の声より行政の行った不可思議な公募でのJRへの提言などや公の建造物.建設物の場所.デザイン.色なども行政指導の形だけの検討委員会でなく時間を掛け丁寧に慎重に一つの事を決めるべきだと思います。

 

 行政の権威だけが優先されるため大きな失敗があります、その一つがハンセン病患者.家族の差別と偏見の助長を招く政策や原発の取組なども拙速だったと思います、地震国日本に大変な不安で危険な物を補助金をエサに天下り先の東電原発、日本のイメージを悪くしました、福島県民の深い怒りと悲しみ許せないのです、一つ間違った決断は取り返せなくなります。   では又、