えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/12/31 22:30 ♢ 日本人がどんどん変わっていく原因の一つ! ♢

 

 今年最後になりますが私自身つぶやきです! 先日多くの方々のご尽力により日本海側唯一の武道館が完成致しました、早くも各道場で色々な練習やイベントが行われています、先日、剣道の全国大会が開催され、900人以上の選手や関係者が当市に集まり宿泊者も多く経済効果も上々の滑り出しですが只一点誠に残念な事がありました、それは武道は本来.古い歴史と伝統がある人間の精神面の鍛錬と共にこの世の邪悪な「気」を払い浄めるための神事として、神殿に奉納するための行事でもあり、天下泰平と五穀豊穣を祈願する世界に無い伝統のある日本古来からの競技ですから武道場にご神体を祀る神聖のの場所でもありますことから、道場に床の間を設え神棚を奉るのが当たり前の事であり、新しい土俵を造れば必ず土俵の真ん中に神様の物を埋蔵し、悪霊を静め怪我.災難の起きないための神事を宮司により、厳粛の中で行うのが日本では当たり前の仕来りなのですが、行政の建物内では神事をやってはならぬと言う県当局の係りのお役人が申されるので、まったくここは何処の国ですかと言いたくなります、日本は昔から伝統と日本の仕来りの中で祭りごと事を行って来ているのに、土俵祭りに神主も呼べない祝詞も無い土俵祭りの落成式の土俵にお酒を撒いてで終わりでは伝統が泣いてしまいます。

  

 これが行政の考えであるから、日本人の大切にして来た心まで日本人が失い国の祭日に国旗も出さない宇宙人的な発想の人間が多くなっているのは、曖昧がが常識となっている所に日本人の心が侵されているのではないでしょうか! あまりにも不条理な政教分離や個人情報の保護の強化や何か言えばパワハラだと追いかける責任逃れの今日の世相で、どんどん日本が沈下していく感じがしますがそう思いませんか、日本人が日本人の心を失っている事が国が力も生命力も失う事です。それでは又、

 

2019/12/27 15:53 <社会を蝕む利己主義の台頭を警鐘する。>

 

 近頃の我が国や我が故郷も閉塞感が充満している為、手を打つ事が出来ない状況になっています。全てが良い方向に進まないのは戦後教育や社会全体が醸し出した曖昧な思想が大きな根幹です。これは一見すると大変耳触りの良い思想で、権利と自由を高らかに謳っていますが、その対となり表裏一体の関係であるはずの義務と責任には一切触れていません。

 

 評論家の指導に軽々しい文化人やタレント、無責任なマスコミが日本全国北から南までの人間に撒き散らした「利己主義」の哲学が日本人の習慣やモノの考え方をことごとく変えて行き、生きている人間の精神面の大切な部分まで思考能力を低下させ、他者に対して「考えない・思いを寄せない」為に我が子、我が肉親を平気で殺害する動物、いや動物以下にまで落ちぶれています。

 

 煽り運転による事故や事件も多発し、ネットでは知り合ったばかりの若い女性を昆虫や植物のように相手の事も考えず、いとも簡単に首を絞めたり刃物で刺殺している事件も多発しています。

 

 モノが豊かになり科学が進歩しても人間の質が良くならないのは誰かが意図的に我が国民を精神的に弱体化させ、国力を低下させる計画通りの作戦かも知れません。いや反日的集団の合法的な目に見えない戦略です。日本人同士がお互い信じ合えなくなって行けば家庭も地域も職場も学校も崩壊です。

 

 自己中心の利己主義、注意すればパワハラと騒ぎ、家庭内暴力で東大卒のエリート官僚が我が子を刺し殺した事件も、子供を車で轢き首を絞め殺し、さらに線路に死体を放置し証拠の隠滅を図ろうとした犯人などは完全に利己主義者の悪魔です。京都のアニメスタジオ放火犯人も36人の尊い命を奪っています。

 

 こう言う事件は残念ながらいつ、何処でも起きる時代になってしまいました。もう一度「利己主義者」を出さない人間教育を行うべきです。新しい現代社会より明治の時代のあの先人達の清冽な、強い独立自尊の精神性、厳しい中にも人間の情愛の瑞々しい感性のあった教育から生まれた社会や、「公」を中心に揺るぎない信念を持った秩序ある社会を作る事が必要ではないかと考えますが如何でしょう。

 

 令和2年を迎えるにあたり、心の一端を述べました。

 

 

 

2019/12/24 10:48 ♢ 国の運命を左右する外交を担当するのが総理です ♢

              

 日本国の政治や社会全体が良い方向に進まず、国際化時代と言われている時代に外交政策が行き詰まり、暗いトンネルから脱け出せない状況が続いています、特に残念なのは近隣諸国との関係です、①ロシアとの北方領土問題.日露平和友好条約も進展していません、日本が一番近い西洋観光や貿易の交流が進めば日本海側新潟県はインバウンドの経済交流に期待が持てると思います。

 

  ②北朝鮮との関係も同じです、拉致問題も一歩も前に進んでいないし日本向けての核ミサイルの威嚇はもっと話し合えるルートをしっかり研究すべきです、昭和10年代の外交の失敗が戦争の引き金となっています。③中国と日本の中間海域のガス田開発、尖閣諸島への中国の海空軍の侵略行為韓国政府の反日政策.日米韓の安全保障問題まで関連しています、又、アメリカとの安全保障条約も10年間で15兆円近くの防衛費を払っていながら、トランプ氏は又、日本と韓国に米国軍の駐留経費の値上げを求められたり貿易に関しても関税引き上げを通告しています。

 

 

 日本人は島国の中に昔から聖徳太子が最初の憲法に「和を以て貴しとなす」和とは、やわらぎすべてと仲良く思いやると言う世界に無い精神文化の伝統が、今日まで大切にして来た世界に類のない揉め事を好まない国民性ですので、陸続きの近隣国と違い外交口承下手な我国、世界中の国は弱肉強食、富国強兵の武闘国家ばかりです、その中で資源はゼロの国が2.679年間の長きに渡り、独立国として先進国の仲間入りしているのは歴史と伝統を大切にして来たからです、その事を国民は誇りを持ちさらに「和」やわらぎの心、第一義の心、第3者を思いやる心こそ、世界平和につながる大和魂です、野蛮で残酷非道な諸外国の範として世間にその威厳を示す外交を堂々と進めるべきでないかと思います。                                                                    それでは、