えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2020/09/07 14:58 <外国の方が日本の良さを知っている>

 外国人旅行者を追跡取材するテレビ番組が好きで良く見ますが、中には日本の伝統的な職人の技を体験する為に来日する外国人や日本の調理器具で日本ならではの便利な道具を買い求めに来る外国の調理人もいたり、最近では日本の和菓子職人の芸術に近い美しさ、四季折々の形の違う自然のスイーツは外国にはあまり無く、段々日本でも後継者不足で消え行く伝統工芸的な美術品に近い和菓子職人に成りたくて全国の有名店を訪れている外国人が放映されていました。

 日本での修行を終え帰国するまでの追跡取材でしたが、日本人は親切で暖かい心の持ち主なんだなーとつくづく思うのと、日本の伝統的なものが外国の物に押され物や精神まで消えかけている事を又深く感じます。

 別れる時のインタビューは日本人に聴かせてやりたい程日本の精神面の良いところ、色々な製品の良いところを日本人以上に高く評価して涙を流して帰国していますが、最近の日本人は自分の国の良さを言わず、口を開けば自分の住む国やまちの悪口ばかりです。自虐史観のため自国を誇りにしない国民性を反省すべきではないでしょうか。

 

 余談になりますがカリフォルニア州弁護士で最近は多岐に渡る著書や評論家活動で積極的に御自身の意見を発信されているケント・ギルバート氏は自著「私が日本に住み続ける15の理由」(白秋社刊)で日本の良さ、誇るべき事項を平易に説かれています。ケント氏は日本が好きで日本人に魅了され続け50年近くも日本に住みながらも「まだ自分には日本での役割がある」と言います。その役割とは「日本人が気付いていないことを広める」ことと「日本の正しい情報を世界に発信したい」からまだ日本に住み続けると力説されています。

 

 この髙田のまちの中にも自慢すべきお宝が沢山あるのに古き良きものがどんどん消えていきます。グローバリズムなどと言う新しい感覚に走ると本当に良いものの価値まで見失っている自分の姿、それに気付かずにいる現代人、その「つけ」が来て味気の無い世の中にしてはならないと思うのです。

2020/08/31 16:43 ♢ 退陣して行く人に批判や罵声は如何なものか! ♢

 安倍総理が突然健康上の理由で辞任すると言う、大きなニュースが報道されました、長すぎる.取り巻き政治だ、コロナ対応が駄目だ.景気が少しも良くなっていない、憲法改正など戦争など準備する危険な総理だ.早く退陣すべきだなど好き勝手な世論をあおる悪評を書き、そして世論調査で支持率低下が何%の報道を見る度に、安倍総理は眠られず毎日毎晩の様なストレスで特病が再発し、やむをえなく退陣する事になるのが当たり前のストーリーではないかと思うのです、反日グループの計画通り.アメリカのGHQ(連合国軍総司令部)がいれば手をたたいて喜ぶ、日本の弱体化のアメリカの思惑通りになって行きます、次の総理も短期間で次から次へと変わり内政も外交も上手く行かず、政治は内外共に混乱し低迷で経済面でも株式市場はコロナ損害で今日以上の不況が日本列島を襲う感じがします、特に地方経済は一段と中小企業.小さな商店には厳しい現象が出ると思います、次の衆議院選挙.来年の市長選挙は上越市の将来を決定する選挙ですが、世論の有権者の判断でこの国.このまちの方向性が決まってまいりますが、正しい情報だけは持って投票場に行き記名して欲しいと思います。

 

 安倍総理の記者会見での質問時に、安倍総理に「ご苦労様でした」と言ったき記者は一人だけ、あの野党の政治家達は退陣する人への罵声に近いコメント、武士の情の無い人.日本人の良さが無い、無粋な感覚の非礼な話だと思いますが・・・・! あの野党の政治リーダーの品格と器量の狭さが好感が持てません。

 

 「安倍総理、重かった責任の中での心痛の職務、大変ご苦労様でした。」

2020/08/28 16:20 <自由すぎるとファシズムも起きてしまう心配も>

 現在の西側諸国の首相、大統領らの指導者は新型コロナウイルス被害に対する初期対応やその後の経済救済などありとあらゆる面から国民はそのコロナウイルス対応に不平や不満で、どこの国でも政府への支持率は急勾配に下がり30%~40%台です。今回のこの病原菌による非常事態の混乱の収束を簡単に出来る政治家は西側では誰もいないと思います。最初の中国の武漢市の対応の情報公開の遅れが瞬く間に中国人や観光客が本国に帰り病原菌を拡大したのです。

 この菌の感染力は専門の医者でも恐れる程早く流行し、感染実態の発見には時間が掛かるのもこのウイルスの特徴でわかりにくい病気です。それだけに政治家として国民、市民に個々の行動の自由を規制する権限を政治家に与えて無く、全て一人ひとりの人間の自覚を信じ行政を運営しております。

 したがいまして厳しい非常事態には個人であってもその行動は行政の長の指示に従うという事を憲法にも明記する必要があると思います。又このようなあまり経験の無い惨事への様々な救済に関わる政治的な指令や判断を、只結果論的な無責任なマスコミの論調、批判には呆れるばかりです。

リーダーは懸命に努力されておるにも拘らず、リーダーとその周辺の閣僚を無能だとか計画が甘い、取り巻きだけにやらせているなど誹謗中傷的で、それでは批判するあなた方は出来るのか?と言えば只批判だけです。

この国家の非常時の時リーダーの国内支持率を記事にする新聞社の編集長さん方、本当に現場で苦労している人達にもう少し人間として暖かい血を持ちませんか。

 

この病気を発症させた国のマスコミの人達は自由を叫ぶ共産党を批判していますか?政権の支持率も記事に出来ません。いかに我が日本国の体制が良いのか、もう少し自国を誇りに思えるような、ごく当たり前の素直な記事を読みたいと思います。