えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019/10/29 11:33 ♢ 高鳥 修先生を偲ぶ ♢

 

 上越の保守.いや新潟県の保守政治を支えて下さっていた、政治的な巨星の高鳥修先生が鬼籍入られました、戦後の日本の復興は食料不足の解消、インフラ整備.所得の倍増.雇用の確保や教育環境の整備と充実.福祉社会の構築中で思想的に保守政治と戦後、アメリカGHQの統治計画通り左翼.共産主義や社会主義思想の開放で日本の政治体制は保守(自由民主党)と革新(社会党.共産党)に別れ、国民が二分され激しい政治争いが、そして新しい民主主義の政治の流れの中、選挙も行われた中で高鳥修先生は25歳で能生町の町長をスタートに県議会議員、そして衆院議員と選挙の洗礼をを受けられ、人生のほとんどを選挙と言う厳しく激しい政界の中で、お過ごしなられた方なのに、高鳥先生はいつも笑顔と泰然と物静かで冷静で周りの人には暖かく、威圧や威張った姿勢は感じられないひとでした、誰にも差別なく接し広く大きな心は、やはり長い政治家として、常に自分に厳しく心を引き締めておられたリーダーだったと思います。

 

 長い90年の人生を、世の中を少しでも良い国をどう作るか!、地方をどう安全で豊かに維持するかを考え抜かれていた人生だったと思います。

 

  政治生活は華やかに見えますが苦難と苦労の毎日で、常に選挙の事が頭から離れないのが政治家です、又ライバルや同僚の議員とも政策上の問題で、対立する事もありストレスの多い仕事です、常に批判の目で晒される政治の世界でしたが、今は俗な世界から天国に返られ、ゆっくりとお休みになられて下さい。

 

 永い間、色々とご指導やアドバイスを戴き有難うございました、心よりご冥福をお祈り申し上げます。   

 

2019/10/25 20:18  ♢ へこたれない.負けない日本をつくりましょう ♢

 阪神淡路大震災.東北地震と津波による大惨事、原発事故による環境汚染、中越.中越沖地震.熊本地震、中国地方の大水害、そして今回の台風18.19号の風や河川の氾濫による大惨事、又、身近な問題では人口減少に高齢化、空き地に空き家に商店街はシャッター街、夜のネオン街は閑散として静まり、方や病気の話か薬の話、テレビを付ければ暗い話と老人向けの健康食品の宣伝でうんざりするニュースばかり、政治中継の国会も10年ひと昔どころか、戦後74年相変わらず左と右の論戦ばかりで、この国の災害列島の対応や一番必要な憲法問題どうなる事やら、本当に日本人が日本の将来の事を考え、70年間もアメリカが急遽ひらめき発案した憲法をそのまま使い、それ以来国際社会や国内の社会対応に適していない憲法を後世大事にしていて、この先へこたれない力強い、しっかりした日本を造れるのかと疑問に思うのです。

 

明治.大正.昭和.平成.令和、先人達は激動と苦悩、外敵にいじめられ間違えば植民地になっていたか、国の半分は共産主義の国になっていたかも知れない中、へこたれずにこの日本丸は、舵取りと国民は結束して頑張って来た誇りある優秀な民族です、日本を悪い国だ.嫌いな国だと思っている方や、反日的な日本人はどうぞ理想の国で住んで戴き、この国を本当に良い国にしようと思う人達がもっと結束し、どんな事にも困らない対応できる国、へこたれない日本をつくりましょう。

 

 人間は理想を失う事が一番いけない事です。  それでは、

 

2019/10/19 09:55 ♢ 災害出動の自衛官の姿を見て感じる事!♢

 

 自然災害や大きな事故の遭難救助の大変な時にいつも自衛隊の皆様方が出動し活躍されている姿を多くの国民がテレビの映像を見ていると思いますが、困っている人達に身を投げ出して、国民の命を救ったり、一生懸命被害者の救護.復興の片づけなどをしている、まさに地獄に仏の様な自衛隊の方々を、左翼系の組織.組合の中核にいる方々は、自衛隊は憲法違反だ我々は認められない、税金の無駄遣いだなどと街頭の宣伝演説やチラシに書いて、この平和憲法の平和を守るには、自衛隊は必要なし、早く解体するべきだと言っている政党や、それを支援する国民の人達がいましたが、そう言う方々にもし自分の地域や自分の家が今回のように大災害にみまわれて、困っている時に出動し水や泥の中で活躍している自衛隊の方々に何と言うのか聞いてみたいと思いますが、普通の方なら、いや普通の方でなくても『有難う、助かります!』と感謝の気持ちを伝えると思いますが如何でしょうか・・!

 

   私は、憲法を改正して自分の国の事は自分達で守るには自衛隊が必要であると思います、又、他国から攻められ攻撃されれば防御し、必要ならば反撃の為に戦う軍隊を持つと明確にすべき時が来ていると思います、但し侵略戦争は絶対にやらい、これも明確に示すべきです、195ヶ国が国連に加入している国の99%自国の国を守る憲法を持っている独自国です、当たり前のことをやらなかったのは国民の声がいっも国防と憲法の話をすれば、又戦争に繋がると言う左翼の反戦と言う名のプロパガンダにつながり、真の独立国としての国民の責任や誇りを曖昧にして、しまりの無い国を造ってしまった、戦後を完全に終わらせるにはもう一度、背骨を真っ直ぐに伸ばし、姿勢のととのった日本にするべきです、それが正常な事だと思うのですが・・・!