えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2018-08-08 18:49:29.0 堕落は長期の権力保持から

 またしても不愉快な、スポーツ界の指導的立場の人間の不祥事です。会長が、その団体を私物化して、自分が終身会長の座に君臨していた姿がテレビの番組で放映されていました。風貌は〇〇組の親分と似ていて、ドンそのものの威圧感のある姿でした。

 最近、レスリングやアメリカンフットボール、日本相撲協会など、監督、コーチから協会の会長まで、猿山の猿の様に、ボス達の権力闘争のゴタゴタが明るみに出て、純粋に頑張っている若い人達がガッカリする様な不祥事が起きています。

 どこの世界でも必ず薄汚く、独特な世渡りで、いつの間にかその権力を手に入れ、子分を作り、お金と権力を上手く使いながら、組織を手中に収めてしまう悪はいます。ハッタリと脅しで、その地位に就き、好き勝手に品位も何も無く、長期にその座に居座り、権力を振り回している輩がいる組織に共通しているのは、マンネリ化して活性化せず、有能な若手や次の幹部を育てられない、先細りの集団です。人を育てられない、育たないのは、人望と言う徳の無いリーダーの長期に亘る采配が、混乱を引き起こす原因です。

 己を過大評価し、陰でボロクソに言われている事も知らず、欲望だけで、本当の知恵や手腕も無いのに居座り続けている、嫌われているドン達。本当の男なら、引き際の美学も教養の一つなのに、それも分かっていない品格の無いリーダーが、最近多く見られます。これもこの国の欠落の一部分の表れなのでしょうか。

 上越市の色々な組合、団体の中にも、これに似た様な組織が見られます。ただ肩書好きで、何もしない無能なリーダーの居る組織は、全体が無能と思われても仕方ありません。

2018-08-05 07:07:41.0 ♢ 無関心は地域や国を滅ぼす基 ♢

 猛暑が静まる頃、自由民主党の総裁選挙が行われます。日本のリーダー、指導者を誰にするか決まる大事な選挙です。私も自由民主党の党員ですから地方党員票を持っています、当然で無党派層の人や野党の方には日本のリーダーを決する政党の政治運動や党の活動に参加していませんので、その権利はありません。

 

 私は50年近く、命の次に大切なものは政治であると思い、政治と選挙に明け暮れて来ましたが多分、安倍晋三氏に決まると思いますが政治の安定は国家の安定に結び付きます、戦後73.敗戦後二度と日本が欧米白人達に戦いをする考えを持たない国にするか・?、日本人は優秀民族だから弱体化と骨抜き政党に行使してきました、又.日本人の中にもその考えに同調し、自由民主党政権のやる事なす事に真っ向から反対と批判で三食食べている人達もおりますが、そう言う人達の思想.運動で諸所に思い通りの優秀性が薄れ、礼節や思いやりも失い、自分個人と金銭第一主義だから人口も減り続け、町の中も中山間地も空家と老人と独身者ばかり、政治は批判ばかりで無関心、こう言う国家にもう一度、国民に新しい国家像を提示する自民党総裁に、安倍さんに期待したいのです。

 

 日本の野党は何とか安倍だけは引きずり下ろそうと必死でしたが新潟県知事選挙で国民の流れも変わり、経験豊かな自由民主党政権の信頼を勝ち取りました、政治派国民の考えと行動で決まります、是非政治に関心を持ちましょう。                                                             それでは、

2018-08-02 20:41:22.0 社会現象は国民のレベルがつくっている

 神戸製鋼、大手運送会社の過剰請求事件、日産自動車、大手ゼネコン談合問題、一流病院の医療ミス等々、法律違反を分かっていながら、会社ぐるみで利益最優先の風潮があります。法律を作り、法律の監視をする政治家と官僚集団まで、善悪の倫理観が欠如しています。

 この国が誇りにしてきた誠心誠意の道徳意識の美学が消え失せ、大きければいい、権力が有れば良いと言う市場主義、経済のやり方、全てお金、拝金主義の発想が腐敗の原因です。テレビを付ければ背広姿の会社のトップや幹部が「申し訳ございませんでした。」と頭を下げ、世間に謝っている記者会見ばかりです。そこに反省の態度や気持ちは伝わって来ません。

 恐らく今日もまた、同じ様な事が、悪い事を承知で行われている事と思いますが、以前から見ると、段々とこの国は大事な事そのものが消滅していく道を辿っている様な感じがしてなりません。

 今一度、明治維新を断行した、強い精神力を持っていた国民力を見習うべきです。昔の事は悪いと言う浅はかな考えを早くやめ、昔の良かった制度、やり方を取り入れるべきです。歴史を歪曲し、戯謔感を教えていた教育が道徳心の基本、善悪の判断の出来ない風潮を作り出しています。一日も早く、改革を行う真のリーダーシップを発揮する政治家と、その人を選ぶ国民力が必要なご時世だと思いますが、如何でしょうか。