えいじま義雄の蓮風便り

「蓮」の花と薫りのように清く「義」一筋に政治の道を貫きます

2019-01-26 08:14:44.0 世界の情勢はこんな地方にでも明暗が表れます

 不吉な黒い雲が日本列島を覆う感がしてなりません。日本を代表していた日立や東芝、日産自動車などの大企業が、将来の展望に明るい兆しが見えてこないのと、日本経済界としても、世界をリードする先端技術やヒット商品の開発が諸外国に後れを取っています。

 中国やアメリカ、ヨーロッパのメーカーは先を争って研究開発を行い、最先端技術の人工頭脳のハイテク医療器具ロボットや無人自動車、電気自動車、スーパーコンピュータ、宇宙衛星、宇宙を往復するロケットエンジンの開発など、第3、第4の産業革命の時代に突入しておりますが、日本の通産省や取り仕切る大臣、自民党の中にこの様な分野を担当できるリーダーが誰なのか、説明できる方が居りません。

 外交面では、安倍総理や外務大臣は、よく海外に出ておりますが、日中、日韓、日朝、日露の関係は、戦後74年経っても、政府対政府の仲は決して良好とは思えません。むしろ段々悪い方向に走っている様にも思えます。

 最大の同盟国、アメリカのトランプさんは、自国の政権が非常に混乱しています。そのため日本の株価も急激に値下がりし、大衆投資家や銀行の投資信託の商品も、このところ一段と値下がりしています。世界同時不況の暗い状況が表れれば、失業の中での暴動、テロ、政権の崩壊等の混乱が、世界のあちこちで起きそうな感じがします。

 この様な状況をいち早く察する感性を持つリーダー、政治家が、居るのと居ないのでは、大きな違いが表れます。また歴史を読むと、国民自身の考えや行動が、生き残る国と消えて行った国の明暗を分ける事が多々あります。

 私は、地方にあっても、常に国政への関心は持っているべきであると思いますが、皆さんは如何でしょうか。

2019-01-24 08:11:18.0 ♢ 振り返ると先が見えてきます ♢

 

 人間は誰でも最後に棺の箱に入れられ荼毘に臥されます、棺の蓋が閉まる日が人生の卒業式です、その日まで人間は勉強が続きます、本を読み.経験者から体験を聞いてそれを自分の考えで感想を書き語り続け、先を読む感性や知識は深く広いと悟り、卒業の日まで努力してこそ生きている価値があると思います。

 

 先ばかり急ぐのではなく歴史の悍ましい実例を学ぶのが「温故知新」人間の一人の知識や知恵はおのずと浅い事に気が付き、先人達の失敗も成功も学べるのが書物です、又その地を放れてこそ本物に接する、体験学は書物以上の本質を知ることになります、そこには時間が止まり霊気.霊魂が宿っています、私達の国や地方にも大陸から来た仏教や儒教以前より自然を神としていた、八百万の神々を祀る神徒でした、日本人の先祖達はその神の分身を天皇として伊勢神宮に祀り2979年間126代目の新天皇様が51日に即位の儀を迎えます。

 

 世界に類の無い天皇の伝統はこの国の誇りです、歴史を学ぶと様々なリーダーの生き方.人柄が分かります、先日のテレビで平成の天皇陛下の記者会見、85歳になられても大変ハードな公務を毎日過ごされるご苦労は我々の想像以上のものを感じますが、国の平安.国民の幸福を願う思いが伝わってまいりますが、只々その事の努力と考えの深さにこの国の「徳」のあることを感じました。

 

 太陽が昇る国、日の丸国旗は神の印で象徴ですが国民は、国の祝日に国旗をほとんど掲揚しないのは残念です。 

 

2019-01-21 15:53:35.0 <日本人の優秀性は何処に>

 

 この日本という国を「普通の国」に戻さないといけないと思います。自分の事は自分が責任をもって努力する、自分の健康は自分に対しての一番大切な贈り物、プレゼントです。他人に自分の健康を委ねる、これ程不健康に繋がるものはありません。一億二千万人のこの歴史ある独立国も我々の家、個人と一緒です。自分の健康を時分で守ろうとしない、一番大切な国民精神力の弱体化のところから虫食いまみれとなり、甘えと目標を失った夢遊病者の国になってしまいます。少子化、人口減少はその病気の現れで治療の方法は只一つ、現在の不健康になっている習慣から脱皮する気持ちが有るか無いかです。

 

 150年前日本は思い切って体質改善を断行しました。大名や侍制度を廃止し刀を取り上げチョンマゲを切り身分制度を廃止しました。男性は20才になったら国を守る為に兵役に就き男としての責任を果たしました。独立自治国なら当たり前の国にしようと薩摩、長州、土佐の若い下級武士達が命を懸け明治と言う新しい近代国家を作りました。

 

 しかし昭和20年8月15日から日本の高かった精神性を失い大和魂は消され、ひ弱な憲法をアメリカ人の思い通りの計画で病弱な老人国家になり、人手不足で外国人が頼りの寂しい国になっています。戦後74年、早く普通の健康状態に戻す事が何より大切だと思います。